SYMBIONA S.A.

弊社は、欧州とアジアで事業を展開する企業グループで、
o排水処理と再利用
o排水およびスラッジからのエネルギー生産
o産業・都市廃棄物用のバイオガスプラント
の設計・施工・技術開発において、25年以上の実績を有しています。

弊社の成長と成功は、下記に基づいています。
A.知見と経験 – 産業および自治体向けに、140以上のデザイン・ビルド・プロジェクト経験。
C.イノベーション投資に対するリターン – お客様の投資収益率(ROI)向上をサポートする独自技術。
B.リスク管理 – 安全で実用的なソリューションを提供する能力。

弊社の主力製品は以下のものを含みます。
AnoxyMem®(嫌気性膜分離(AnMBR)):産業排水処理、スラッジおよびスラリーの発酵及びバイオガス生産のための嫌気性膜分離(最大99.7%の化学的酸素要求量の削減)。
DIGEFLO™:競合商品の中でも最も高い効率を提供する、廃水のための嫌気性リアクター。
AnoxyBed™:粒状スラッジの嫌気性消化システム。
DIGETHERM™:都市のスラッジおよび固形廃棄物の消化のための低温可溶化技術。
ROVAPO®: 産業排水の回収技術(最高98%回収)。 膜分離技術(限外ろ過プロセスおよび高効率逆浸透膜を含む膜分離技術)や蒸発関連設備もROVAPO®製品群に含まれます。

【希望取引形態】

1. エンジニアリング会社(建設会社、排水処理場事業者):日本市場におけるマーケティング投資、運用・保守サービスを提供するチームの育成に投資する能力があるパートナー。日本市場における事業を全て任せる、あるいはプロジェクト単位のアプローチを取る方法があります。
2. JVパートナー:将来的には合弁事業も検討しています。

ポーランド
設立年 2003年
本社 ワルシャワ
URL http://www.symbiona.com
サブセクター 1 – 水処理・水質浄化