Sense2Sort-Toratecnica, S.L.

弊社は、2005年にドイツでToratec GmbHとして設立され、2004年に日本のリサイクル市場に参入し、日本で20台以上の機械を販売しました。 今日、弊社は、金属リサイクルのための最新のセンサによる選別技術を提供しています。 これらの機械は、リサイクル用途のすべての種類の大量の資源を認識し、区別し、選別することができます。 主に自動車リサイクル、ASR、WEEE、C&D(建設・解体)廃棄物などの金属リサイクル市場に焦点を当てています。

近年、Induction SorterやCCDやNIRなどの光学選別機などのセンサーに基づく選別機といった標準的なプログラムに加え、自動分光技術の開発にも注力しています。その技術は、XRF(蛍光X線)およびLIBS(レーザー誘起ブレークダウン分光法)です。 当社のS2S LIBs-Senseは、アルミニウム合金選別(ZorbaやTwitchといった原料)を対象としています。弊社の製品に関する詳細は、www.sense2sort.comをご覧ください。

【希望取引形態】

まず、代理店とサービスパートナーが必要です。 私たちは発展させたい顧客コンタクトを多く持っているため、エンドユーザーに会いたいと思っています。特に興味深いのはJVの形での将来のビジネス開発です。

スペイン
設立年 2006年
本社 イグアラダ
URL http://www.sense2sort.com
サブセクター 2 – 廃棄物処理・リサイクル