KWB Kraft und Wärme aus Biomasse GmbH

KWBは、オーストリアのバイオマスボイラーの大手メーカーであり、世界初の自動薪焚きボイラーを開発しました。ヨーロッパ中のバイオマス加熱の高い需要をうけ、今ではドイツ、イタリア、フランスに子会社が設立されました。 またイギリス、スイス、スペイン、チリ、日本など他の多くの国では、販売パートナーによって売られています。
日本における強力なパートナーはWB Energyです。 我々はともに、木質燃料を使用してた高品質のソリューションを計画、実現し、提供しています。
私たちは環境にやさしいエネルギー源で動作する革新的な暖房ソリューションを提供しています。 すでに7万人のお客様から当社の能力は信頼を得てます。我々は生命にエネルギーをささげているのです。

KWBとWB Energyは、温泉(温泉ホテル)、公共施設、民家に木質燃料を加熱するソリューションを提供しています。私たちは日本チームとのソリューションの計画、実現、サービスをリードしています。
木材チップ、木材ペレットまたはログ木材を使用した、8〜600kWのソリューションは当社の得意分野です。
快適性と自動化の促進、再生可能な燃料によるCO2排出量の削減、暖房費の削減が、お客様への価値提案としてあります。
私たちの強みは、自社の高品質の製品と日本の現地の経験とノウハウを組み合わせられる点です。
私たちのホームページで日本でのプロジェクトを見つけてみてください。

【希望取引形態】

1.代理店を探している(販売代理店や現地のテクニカルサービスサポート)
2.エンドユーザーに商品を販売したい(ホテル(温泉)の所有者、公共事業(学校、オフィスビル)のための市町村のような最終顧客)

オーストリア
設立年 1994年
本社 マルガレーテン
URL http://www.kwb.at
サブセクター  3 – バイオマス・バイオガス