Gasera Oy

 

フィンランドの中小企業Gasera Ltd.は、北欧にいおける最高峰の技術かつ、発展し続けている最新のガス測定器の象徴である。2004年に、レーザーベースの光音響分光法の特許取得済み技術を商業化するための、大学のスピンオフとして2004年に創業パートナーの中の一人によって設立されました。
今日、Gaseraは高度な計測器を開発し、温室効果ガスのモニタリング、ホルムアルデヒドテスト、変圧器油の溶存ガス分析、自動車排出試験、製造分析における不純物、室内空気品質分析などの重要な測定機器を提供しています。Gaseraは他が不可能と思っていた測定ソリューションを提供することで、急速な成長と進行中の進歩を観測している。

Gaseraの製品ポートフォリオは、ガスアナライザ、FTIRアクセサリ、OEMシステムで構成されており、無人な場所でもリアルタイムモニタリングが可能な究極の性能測定デバイスとして開発されています。
主な焦点は、屋内および屋外の空気から有害な大気汚染物質を測定することによって、人間および環境を保護することです。 Gaseraの計測器のその他の重要な活用法:

– 温室効果ガスモニタリング
– 変圧器油の溶存ガス分析
– 自動車蒸発エミッション
– ガス製造における不純物

– 建物のホルムアルデヒド
“新車の臭い”のホルムアルデヒド
– CWAおよびTIC検出
– 食べ物
– 半導体空気中の汚染物質および廃ガス

ほとんどのアプリケーションではニッチです。 価格帯は通常25〜100k€

【希望取引形態】

1.代理店を探している
2.エンドユーザーに商品を販売したい

フィンランド
設立年 2004年
本社 トゥルク
URL http://www.gasera.fi
サブセクター 4 – モニタリング・分析