Ethoss Regeneration Ltd

弊社はインプラント治療用骨造成材の開発、製造、販売を行っており、ヨーロッパ諸国、中東、東南アジアに販路を展開しています。主要製品であるEthOss®は、β型リン酸三カルシウム と硫酸カルシウムからなる合成骨移植材料で、インプラント埋入箇所に骨を再生する場合に使用します。イギリスの歯科医チームにより開発された次世代型合成骨移植材であるEthOss®は、骨再生を早め、治療時間の短縮、患者・歯科医の負担軽減につながると、特に若手歯科医師からの支持を得ています。

【会社概要】

弊社は、インプラント治療で一般的に使用されている骨造成材の開発、製造、販売を行っています。主要製品であるEthOss®は、β型リン酸三カルシウム と硫酸カルシウムからなる合成骨移植材料で、インプラント埋入箇所に骨を再生する場合に使用します。

【製品情報】

次世代型合成骨移植材料EthOss®には次のような利点があります。
1)合成膜である:手術でコラーゲン膜を単独で使用する必要がなくなり、患者と歯科医の時間的・経済的負担軽減につながる。
2)早期回復:一般的に12週間で骨が50%再生し、短期間でインプラント埋入ができる。
3)1~1.5年で自家骨に完全吸収・骨を再生するので移植部位に異物として残らない。EthOss®は、身体に作用し、患部の治癒力を高め、自家骨の再生を促すよう開発されています。イギリスの歯科医チームにより開発、デザインされており、ヨーロッパ諸国、中東、東南アジアでも急速にシェアを広げています。

イギリス
設立年 2013年
本社 イギリス
URL http://www.ethoss.co
サブセクター 医療機器・インフラ