SAPI MED S.p.A.

弊社は、大腸肛門病のためのシステムと製品を製造しています。
弊社は、常にイノベーションを追い求め、信頼性が高く使いやすい高品質な製品を製造してきました。
材料の研究開発、および、プロトタイプの進化は、the Centre of Culture for Plastics Engineering(Politecnico di Torino、Alessandria支店)で行われています。

上記により、弊社は、外科手術を最適化し、大腸肛門病および骨盤底のための特定の器具におけるリーディングカンパニーとなりました。

1)診断機器:様々な大きさと形状の自家蛍光グラスで出来た装置(例:直腸鏡、バンディング結紮)です。医師のニーズに合わせて様々な種類の製品を提供しています。
2)外科用機器:結腸直腸手術を行うための様々なサイズおよび目的のリトラクターです。
3)在宅ケア機器:肛門拡張器、プラスチックおよびシリコーン製品、クリーム、およびストーマ拡張器です。なお、骨盤底障害にも利用できます。

イタリア
設立年 1981年
本社 イタリア アレッサンドリア チミーカ通り 6 Z.I.D3, 15121
URL http://www.sapimed.com
サブセクター IDV and other test kits