Skano Fibreboard

弊社は、1945年に創業した欧州北部のエストニアに本拠を置く木材加工会社であり、現在は断熱ファイバーボード、インテリアパネル、家具を製造しています。製品には北ヨーロッパ産の100%天然木材繊維が使用されており、化学物質無添加、FSC認証を取得済みです。一般的なファイバーボードは再生材料で作られており、ボードを形成するために化学物質を添加する必要がありますが、弊社の製品は、原材料(松科トウヒ)のチップに含まれる天然リグニンがボード形成を可能にするため、化学物質を加える必要がありません。弊社のファイバーボードは、建設の分野では、下張り、断熱層、防風層、吸音材として使用することができます。工業の分野では、ガラス、機械等のパッケージにおける緩衝材としての用途があり、ピン/通知/ホワイトボードにおいても広く使用されています。
現在、弊社の製品は欧州、ロシア、中東、アジア、アフリカなど40カ国以上で販売されています。

【会社概要】

弊社は、1945年に創業した欧州北部のエストニアに本拠を置く木材加工会社であり、グローバルに製品を展開しています。現在は断熱ファイバーボード、インテリアパネル、家具を製造しています。また、弊社グループは、NASDAQ OMX Tallinn証券取引所に上場しています。
弊社のファイバーボードは、建設および工業用途(包装、ピン・掲示板、充填剤)に使用されています。
弊社のエンジニアリングソリューションは、費用対効果が高く、環境的にもサステナブルな方法で顧客向けの価値を創造します。弊社製品は、北ヨーロッパ産の100%天然木材繊維を使用しており、化学物質無添加、FSC認証を取得済みです。また、厚みは4~50mm、そして、120,000立方メートルの年間生産能力を有しています。

【製品情報】

弊社の製品はバージン木材(マツ科トウヒ)の木質繊維を原料としたもので、化学物質は無添加です。ボードの密度は約250kg/立方メートルで通常ソフトボードと呼ばれているものです。製品は断熱性、減音性に優れています。
建設の分野では、下張り、断熱層、防風層、吸音材として使用することができます。工業の分野では、ガラス、機械等のパッケージにおける緩衝材としての用途があり、ピン/通知/ホワイトボードにおいても広く使用されています。また、ドア用充填剤、ケーキボード用などにも使用されています。

エストニア
設立年 1945年
本社  エストニア
URL  http://www.skano.com
サブセクター 素材、建材