COMENZA S.L.U.

弊社は2004年にスペインで設立された、フェンス・手すり関連システムの国際的な企業です。独自に設計された、安全性が高く、設置が容易な建築用のフェンス・手すりシステムを開発しており、特にガラス関連の製品は、デザイン性を含めて、国際市場で高い評価を得ています。弊社の製品は複数の国際的な建築基準に基づき検査されており、商業施設、住宅、スポーツといった様々な建物に使用可能です。製品は欧州、南米、アフリカ、中東の30カ国以上に展開されており、現在、日本人の建築家である藤本壮介氏が手掛けたモンペリエ(フランス)のL’Arbre Blancをはじめ、世界中の多くの建築プロジェクトでも採用されています。

【会社概要】

弊社は2004年にスペインで設立された、フェンス・手すり関連システムの国際的な企業です。高品質な製品を通して住空間における人々のニーズに創造的なソリューションを提供することで、安全と幸せに貢献する企業として、自らを位置づけています。
弊社は、ホテルプロジェクト、住宅・オフィスビル、ショッピングセンター、モール、戸建住宅、公共機関や企業等の様々な建物向けの、モジュール化されたフェンス・手すりシステムの開発・販売を専門としています。

【製品情報】

弊社は、独自に設計された、安全性が高く、設置が容易な建築用のフェンス・手すりシステムを開発しています。弊社の製品は、世界中のあらゆる場所に存在する商業用、住宅用、施設用、教育用、レジャー用、スポーツ用の建物に使用可能です。特にガラスフェンス・手すりシステムは、国際市場で高い評価を得ています。弊社の製品は複数の国際的な建築基準に基づき検査され、欧州、南米、アフリカ、中東の30カ国以上に展開されています。また、現在、弊社の製品は、日本人の建築家である藤本壮介氏が手掛けたモンペリエ(フランス)のL’Arbre Blancをはじめ、世界中の多くの建築プロジェクトで採用されています。

スペイン
設立年 2004年
本社 スペイン
URL  http://www.comenza.com
サブセクター 素材、建材