HoSt BIO ENERGY SYSTEMS

【会社概要】

弊社は、EUにおけるバイオガスプラント及び中小規模のバイオマス発電プラントの主要サプライヤーです。独自の研究所、特許、技術開発に強みを持つイノベーティブな企業であり、学士を持つ100人近くの技術者を雇用しています。
弊社のプラントは①商業用の運営および②新技術デモンストレーションの2つの目的に、運営・管理を行っています。海外のお客様向けにもターン・キーサービス(設備一括請負) を提供し、弊社は技術を提供、エンジニアリングとキーコンポーネントを提供し、ターンキーサプライヤとして現地業務を担うパートナーと緊密に協力して、プラント導入します。

【製品情報】

弊社は、有機廃棄物および農業廃棄物の蒸解を専門に、屠殺場の廃棄物、廃水システムからの汚泥、稲わら、消費期限切れの食品など、150種以上の廃棄物処理経験があります。
弊社のプラントは、投入した基質の混合と削減のための固体供給システム、衛生設備、および廃水技術を含む温浸処理が装備されています。最も蒸解釜装置は65kWe、最大4,000kWeの発電量です。これらのプラントは、EPCまたはターンキー式のバイオマス燃焼ボイラー(2MWt以上、20MWt未満)、熱および発電プラント(1-5MWe)を提供しております。バイオマス燃焼パワープラントは蒸気や温水を工場に供給することができます。

【商談で協議したい協働形態】

バイオガスユニットと小規模バイオマスパワープラントの両方について、弊社はEPC請負業者となりうる地元のパートナー(民間建設企業、エンジニアリング企業、バイオマスエネルギー設備メーカーなど)を探しています。弊社が捜しているパートナーは、バイオマス市場の発展に関心のある企業であることはもちろん、中規模企業(2千万〜1億ユーロの売上高)であることが望ましいと考えております。
プロジェクトの中核は土木工事であり、土木業者が最も必要なパートナーと考えています。土木工事を網羅しており、それぞれのノウハウがあることが望ましいと考えています。配管、ケーブル配線、隔離、設置作業のための地元パートナーをもっていることも望ましい条件です。パートナー企業には、一部地域に集中せず、日本広域に対してプロジェクトを実施することを求めたいと考えております。
土木業以外で探しているパートナーは、すべての設置作業、配管、ケーブル接続を行うことができ、四百万~千五百万ユーロのEPC契約を行うのに十分な規模を有する設備敷設業者です。
その他、弊社の製品を紹介する直接消費者:農業関連企業、産業廃棄物処理企業、下水処理企業、木材産業外食産業、屠殺業者

 

オランダ
設立年 1991年
本社 オランダ
URL http://www.host.nl
サブセクター バイオマス、水力