ERK Eckrohrkessel GmbH

【会社概要】

弊社はベルリンに拠点を置くエンジニアリング会社です。世界中の機器メーカー、EPC契約者、ターンキー方式のメーカー様に、弊社が開発したERKボイラーシステム、ERK燃焼システム、ERKチューブシステムの製造ライセンスを提供します。また、ボイラー関連の事業者および製造業者に合わせた、エンジニアリング/設計のカスタマイズソリューションを提供します。
弊社のグローバルライセンスネットワークには、26カ国、37社の企業様に加盟いただいております。弊社の参考データベースには、世界中の6,000種類のボイラーが掲載されており、バイオマス、都市廃棄物、RDF、SRF、熱回収システム等、あらゆる種類の燃料に関する専門知識にアクセスすることができます。

【製品情報】

弊社は製造業者およびエンジニアリング会社に対して、コーナーチューブシステム製造に係るライセンスを提供します。ライセンスの中には、基本設計・概念設計・詳細設計に係るサービス及び地理的な制約がない水循環エンジニアリングの知見提供を含みます。
弊社と提携するパートナーおよび実地権者の企業様は、弊社の設計に基づき、ボイラーシステムを製造することができます。さらに、また弊社が付与したライセンスを通じて、弊社技術のERK燃焼システムおよびERKチューブシステムの製造事業に拡大することも可能です。弊社は、燃焼、ソーラー、反応、熱伝達に関する技術分野において、精力的に研究開発に取り組んでいます。
弊社のERKネットワークに加盟するパートナー企業様は、弊社ネットワークを通じて専門知識、技能、経験の共有にアクセスすることができます。そのため、弊社のエネルギーシステムは、最も厳しい排気ガス規制とグローバルの設計基準を考慮し、最新の技術開発に基づいて、設計されています。

【商談で協議したい協働形態】

①弊社ボイラーシステム、燃焼システム、チューブシステムの日本における製造のライセンシー契約、ほか(ドイツから日本への)ノウハウの移転や弊社設計サービスに関心のある、納入先商標による受託製造業者(OEM)
また、すべてのボイラーに対する現在の標準的な設計に最適化するための、機器設計および水循環のクロスチェックをするエンジニアリングサービスの提供にも興味を持っています。これらの設計は、シングルドラムないしダブルドラム、煙管および水管、自然循環ないし強制循環いずれも可能です。加熱およに冷却システムのオペレーターは、パフォーマンスの向上と設計の改善を模索しています。パワープラントの効率および収益の高度化を模索しているパワープラントオペレーターを弊社は探しています。加えて、他のボイラー機器の製造および、弊社の設計による圧力部品の日本における製造に興味のある製造業者も探しております。

 

ドイツ
設立年 1977年
本社 ドイツ
URL http://www.eckrohrkessel.com
サブセクター バイオマス、水力