鉄道技術展 2017

「鉄道技術展」は、交通・鉄道システム、横断的技術、土木・インフラ技術・施設、電力・輸送・運行管理、車両、インテリア、旅客サービス関連他あらゆる鉄道分野の技術が一堂に会する総合見本市として2010年より開催しております。

前回(2015年開催)は、過去最高の28,000名を超える関係者にご来場いただき、450の出展企業・関連団体と熱心な商談、情報交換が行なわれました。わが国の鉄道技術はその高い品質と安全性から世界にアピールできる貴重な分野であります。鉄道技術展を“総合展”として開催いたしますのは、正に鉄道産業のシステムをトータルに俯瞰することで、来場される方々と、出展企業とがインフラ輸出への課題や、今後の方向性を考えるきっかけ作りの一助にしたいとの思いからです。

同時に、世界中から集まる技術・製品に触れることでお互いの研鑽の場となり、グローバルな視野から鉄道産業のさらなる発展を目指すものでもあります。また、前回に引き続き「橋梁・トンネル技術展」を同時開催し、社会インフラ構造物、モニタリング、維持管理関係のお客様のご来場も合わせて見込まれます。

http://www.mtij.jp/