ViennaLab Diagnostics

弊社は遺伝的疾患、遺伝的素因、薬理遺伝学および癌領域のための体外診断テストを、開発、製造し、世界各国に向けて輸出しています。具体的には、心血管疾患、サラセミア、嚢胞性線維症、家族性地中海熱、アルツハイマー病、糖不耐症などの診断テスト、および、様々な医薬や抗体療法(悪性黒色腫、結腸直腸癌、肺癌、甲状腺がん、抗凝固療法など)に関連する事前の薬理遺伝学検査やオンコロジー検査を提供しています。現在は現地パートナーを通して、60を超える国に製品を提供しており、2018年には売上のうち90%超えが輸出であり、海外での実績を積んでおります。

【会社概要】

弊社は遺伝的疾患、遺伝的素因、薬理遺伝学および癌領域のための体外診断テストを、開発、製造し、世界各国に向けて輸出しています。
弊社は以下に挙げる製品を提供しています。
・「StripAssays」および心血管疾患、サラセミア、嚢胞性線維症、家族性地中海熱、アルツハイマー病、糖不耐症などのためのリアルタイムPCR試験
・様々な医薬や抗体療法(悪性黒色腫、結腸直腸癌、肺癌、甲状腺がん、抗凝固療法など)に対する患者の反応を予測するサポートを行う薬理遺伝学検査やオンコロジー検査

【製品情報】

弊社の遺伝子テストは、簡単に実施出来ます。サンプルの準備から最終結果に至る過程で必要となるすべてのマテリアルが含まれており、手動/自動の両方で実施することが可能です。
・OncologyStripAssaysは、一般的な癌に対して、医師が治療法を選択するサポートをします。
・液体生検アッセイは治療経過をモニタリングするために、血液を循環している腫瘍に特異な核酸を検出する際に使用されます。
・次世代シーケンシング(NGS)パネルは腫瘍を遺伝子解析し、それに基づき「オーダーメイド治療」を提供することが可能です。
・心血管疾患(CVD)検査は心臓発作、脳梗塞、血栓症、その他のCVD疾患に対する遺伝性の危険因子を検出します。
・薬理遺伝学検査は一般に処方される薬物(例えば、抗凝固薬、抗うつ剤)の選択および処方において医師をサポートします。
ViennaLabキットは価格が魅力的で、有効期間が長く、多くの公表文献にてその効果が証明されています。

オーストリア
設立年 1990年
本社 オーストリア
URL http://www.viennalab.com
サブセクター 臨床検査および研究