ONCIMMUNE HOLDINGS PLC

弊社は2002年創業のイギリス企業で、シンプルかつ高精度ながん早期発見技術を提供しています。血液検査を用いた弊社の肺がん検査「EarlyCDT-Lung」は、通常の診断よりも4年早いがん検出が可能で、現在スコットランドで実施中の大規模な臨床試験では75%の肺がんの早期発見に成功しました。また、肺がんに加えて肝がん向け検査「EarlyCDT-Liver」も提供しております。弊社は221件の特許を取得しており、2016年にロンドン証券取引所に上場、アジアでは既に中国、シンガポール、マレーシア、韓国、台湾に進出しています。

【会社概要】

弊社は、がんに対する体の自然な反応を検知し、通常の診断より4年早いがん検出を可能とする技術を提供しています。2002年創業、2009年にサービス提供を開始しました。
弊社の肺がん検査「EarlyCDT-Lung」は、バイオマーカーを利用した肺がん検査としては過去最大の規模で実施されている無作為試験(被験者1万2210人の通称「ECLS」試験)で使用されています。
弊社は英ノッティンガムに本社を置き、米カンザス州にCLIA認定を受けた検査所を保有しているほか、ロンドンと上海にも支社を構えています。2016年にはロンドン証券取引所に上場しました。

【製品情報】

弊社の肺がん検査「EarlyCDT-Lung」は、簡単かつ価格も手頃で、幅広い有効性が実証されており、全タイプ、全ステージ(I~IV)の肺がんを、通常の臨床診断よりも4年以上早く、高い精度で検出できます。
・EarlyCDT-Lung検査は、肺がん関連の腫瘍関連抗原に対する自己抗体7種の血中濃度を測定します。
・EarlyCDT-Lung検査は現在、国民保健サービス(NHS)スコットランドが実施中の、バイオマーカーを利用した過去最大の肺がん検出臨床試験で使用されています。試験の中間結果では、検出された肺がんの75%が初期段階にあることが示されました。これに対し、通常の診療では肺がんの80%が既に進行した段階で診断されています。弊社の肝がん検査「EarlyCDT-Liver」は、さまざまなサイズの肝病変を持つ高リスク患者に対し、画像診断と組み合わせて肝細胞がん(HCC)の検出と確定を行うシンプルな血液検査です。

イギリス
設立年 2002年
本社 イギリス
URL http://oncimmune.com/
サブセクター 臨床検査および研究