TreeSystem srl

TreeSystem社は、もともと現在の技術に普遍的な基礎技術に革新的な考えを組み合わせることによって成長してきました。たとえるならば、木が大地につながり、そのままそこに留まる様子と似ていることから社名をTreeSystemとした経緯があります。この原理の有効性が実証され、国際特許を取得しました。

この特許取得済みのアンカーシステムは、対になった少なくとも二つのアンカーを斜めに打つことが基本となっています。この地面への挿入角度はストラクチャーの垂直性によって変化し、それによって様々な角度よりバランスよく支えられることが可能となっています。
また、そうすることで、 アンカーインサートの長さを考慮したとしても、比較的多くの破壊電球(Breaking Bulb)でも影響されるようになったと考えられます。これは、木の元である根っこと同じ役割を果たします。根っこは、樹木の安定を支え、簡単には吹き飛ばされないための基礎となるものだからです。
このシステムは、スマートで革新的な構造を持つ太陽光発電産業の基準も満たし、主要な設置業者にも採用されています。TreeSystem社では、すでに様々な国々で500以上の太陽光発電プラントを設置してきました。

設立年 2010年
イタリア
サブセクター 太陽熱、風力、エネルギー貯蔵
従業員数 5 – 10名
URL http://www.treesystem.it