EZN Erfinderzentrum Norddeutschland GmbH

1. VISMA – 仮想同期機であるVISMAは、風力発電機や太陽発電機などの多くの再生可能電力源を配電網に組み込むのに特に適した配電網供給インバータです。VISMAは配電網を安定させます。(日本特許)。

2. MULORI – 多方向に延びる太陽光発電システムの新しい革新的な概念です。これにより、東または西方向のパネルを使った太陽光発電を簡単に既存のビルに取り入れることが可能になります(現在特許申請中のため、現時点で詳細な説明が記載されたパンフレット等はないが、今夏には発行される予定)。

3. GREENGRID -(LOKSMART):電気自動車とスマートグリッドを組み合わせた分野における新しい製品およびサービスです。効率を改善した太陽光発電モジュールをビルに取り入れることが可能になります(現在特許申請中のため、現時点で詳細な説明が記載されたパンフレット等はないが、今夏には発行される予定)

設立年 1985年
ドイツ
従業員数 11 – 50名
URL http://www.ezn.de