LIKUID NANOTEK SL

弊社は、スペインナバラ大学のスピンオフ企業として2008年に独立したセラミック膜製造メーカーで、ヨーロッパ、南米アメリカ、さらにマレーシアや韓国などアジアの国々へも販路を広げています。下水道や工業溶液、オイル&ガス、フード&ビバレッジ、製薬業など幅広い用途に対応できる高品質のセラミック膜の製造販売だけでなく、膜処理システムからソリューションまで総合的に提案することで、より競争力や費用効果の高いセラミック膜処理設備を提供します。

【会社概要】

弊社は、2008年にスペインのナバラ大学CEITテクノロジカルセンターから分離独立しました。革新的で費用効果の高いセラミック膜製造を核事業として、膜処理システムやそれに付随するサービスを展開しています。クライアント企業へはセラミック膜の選定から最終段階に至るまで全工程に携わってアドバイスや専門的技術を提供し、技術系企業やOEM生産者、販売業者との長期的な関係構築を目指します。

【製品情報】

弊社はセラミック膜(アルミナとチタニア)、施設、ろ過装置一式を製造しており、供給先のセクターは上下水道、工業溶液、オイル&ガス、フード&ビバレッジ、製薬業界など多岐に渡ります。我々のセラミック膜は堅牢で扱いやすく、化学的強度に優れ、すべてのph値、溶剤、酸化剤、100度までの温度へ対応しています。そのため製品の平均寿命が長く、修理や維持も容易です。小型で安定した設備は様々な用途、流体、ろ過条件に適応できます。この高品質な膜処理設備を、製造販売だけでなく製造工程から課題解決まで一貫して提案することで、より競争力、費用効率の高いセラミック膜、CBR(セラミック膜バイオリアクター)として提供します。

スペイン
設立年 2008年
本社 スペイン
URL http://www.likuidnanotek.com
サブセクター Water/Wastewater