ITK Envifront AB

1955年来のフィルター設計・製造の経験があり、大気汚染処理用の最先端技術とフィルタ制御によるろ過、凝縮、プラグアンドプレイ制御ユニットを開発、製造、販売しております。欧州北部を始め世界でも製品を提供しております。日本にも代理店を構えております。 フィルタ用CPFE制御システムにて特許を1つ取得しております。

【会社概要】

弊社は、大気汚染物質の処理・ろ過・凝縮の最先端のテクノロジー、およびフィルタ制御によるコスト削減を可能にするプラグアンドプレイのコントロールユニットを開発/製造/販売しています。スウェーデンの中心部で事業を開始し、高品質で高性能の製品を提供しています。私たちは、1955年から続けてきた様々なフィルターの設計・製造の経験と、最新のテクノロジーや将来に向けたアイデア・イノベーションとを結び付け、製品のデザインと機能を生み出しています。

【製品情報】

弊社の主な製品は以下の記載の通りです。
•バグフィルタ制御システム|弊社のフィルタ制御ユニットは、ランニングコスト、メンテナンスコストおよびライフサイクルコストを削減します。コントロールシステムによりフィルタのクリーニングは効率的に行われ、エネルギー利用を節約し、フィルタの寿命をより長く保つことに繋がります。
•繊維フィルタ|弊社の高品質な工業用繊維フィルタは、設置面積が小さく、ランニングコストを抑えることができます。一般産業用の標準フィルタから、フィルタが必要なあらゆる業界の注文に応じた大規模で高度なプロセス用のフィルタまで、提供可能です。
•複合湿式スクラバ・コンデンサ|スクラバとコンデンサの両方に代わる遠心式湿式スクラバ・コンデンサが提供可能です。プロセスや地域熱供給で使用される熱を回収しながら塵を含むガスを清浄にします。

スウェーデン
設立年 1987年
本社 スウェーデン
URL http://www.itk-envifront.se
サブセクター Industrial Process Emissions / Monitoring