Dr. Foedisch Umweltmesstechnik AG

弊社は、大気汚染、エアダストおよエアフローのモニタリングを行うCSMS(排出監視システム)のドイツ大手製造メーカーです。主要取引先は原子力、セメント工場、ごみ処理/バイオマス/下水汚泥中用の焼却炉、冶金および化学工業の工場などが挙げられます。欧州はじめ、中国、韓国への輸出実績が15年以上あります。日本ではライセンス取引を通じてすでにビジネス進出をしております。新製品にて新顧客の獲得を狙っています。現在、販売代理店がシンガポール、マレーシア、ベトナム、韓国、中国に構えています。

【会社概要】

弊社は排出ガス監視システムの大手製造会社であり、製品のシェアは世界中に渡っております。本社はドイツにあり、研究開発と製造施設を兼ね備えております。弊社が提供するエアダスト監視装置とガス分析器は、どのような産業の焼却過程においても適用することができ、大気汚染に関し継続的に測定を行います。

【製品情報】

弊社は排出ガスの成分、粉塵、酸素や大気質の監視を継続的に行う測定システムの製造企業です。排出ガスの成分は冷乾燥式もしくは温湿式にて分析されますが、弊社でいずれのノウハウも保有しております。
弊社の分析器は赤外線光度計と紫外線分光計を適用しております。
それらは最新の欧州基準(EN15267-3)に準拠し承認されており、優れた性能で信頼性も高く、長期的に使用できる安定性がある製品です。(半年に一度のサービスのみです)特徴的な点としては、そのモジュールの構造や、システム導入の容易さ、リモートでの操作弊社はフレキシブルにお客様に沿った提案をさせていただきます。国内独自のルールや法的な条件を満たすようにオーダーメイドのソリューションを提供いたします。(取扱説明書やメニューの日本語化など)これまで欧州の基準に加え、ロシアや中国、韓国などで基準を満たした商品を提供してきました。

ドイツ
設立年 1991年
本社 ドイツ
URL  http://www.foedisch.de
サブセクター Industrial Process Emissions / Monitoring