ABOUT

About

EU Green Gateway Program
〜欧州企業とのパートナーシップで持続可能な未来を創る〜

EU Green Gatewayとは?

現在、日本を含めアジア4か国と地域を対象に、エネルギー、建設、環境、医療技術、鉄道等、9つの分野にて展開されています。

EU Gatewayプログラムは、1990年に日本と欧州の経済交流と経済協力の強化のために創立されました。当プログラム内では、ビジネスミッションを実施しますが、このミッションは、欧州企業にとって、ビジネス文化や規制上の制約から進出が困難な可能性がある有望市場への参入への窓口としての役割を果たしています。25年を超える活動を経て、当プログラムは、日本の他に、韓国、中国、シンガポール、マレーシア、およびベトナムのアジア諸国に拡大し、欧州企業と現地企業間における実りあるパートナーシップを築く主要なビジネスプラットフォームとして認識されるようになりました。2016年から、当プログラムは、新たにインドネシア、フィリピン、タイの3カ国に導入されています。

日本におけるプログラム

日本では、2020年までの4年間に、5つの業界、12のビジネスミッション(*)を通じて、グリーンテクノロジー分野における事業共創、ビジネスマッチングの実現を支援します。

(*)ビジネスミッション
イベントごとに、約40社のEU企業が来日し、ビジネスマッチングを目指す1週間のアクティビティ

事業共創、ビジネスマッチング支援概略

どのようなEU企業が来日するのか?
  • ヨーロッパで継続的な成功を収めている
  • 設立から5年以上経過し安定稼働している
  • EUに拠点があり、大多数をEUのシェアホルダーに保有されている
  • 会社として、アジア進出への規模、経験値、戦略を持ち合わせている
  • 国際的な企業であることを証明する実績を保
持している
  • Tech, 製造, エンジニアリング等に従事していること
EU Green Gateway to Japan
日本企業は何が得られるのか?
  • EUが先行する新しいサービスや技術における販路開拓
  • ジョイントビジネス、投資機会
  • 新しいビジネスの可能性・オープンイノベーションの創出
  • スタートアップ企業等、若くてスピード感を持って世の中を変えていこうとする会社との新鮮な出会いにより、イノベーションの促進
  • グリーンビジネスの普及、日本国内の環境改善推進
  • EU企業との協働により、EUをはじめとした海外への進出機会の拡大

イベントスケジュール(2017-2020)*2019年7月現在

イベントスケジュール

表の端が切れている場合は
左右にスワイプしてご覧ください。

(ここをタッチで非表示)